芳香植物の命、エネルギー、自然へのこだわり


有機溶剤などの化学物質を使用しないために、ヴィアロームのエッセンシャルオイルは
水蒸気蒸留法、もしくは圧搾法で抽出されたもののみを取り扱っています。



水蒸気蒸留の方法は、植物に必要以上に熱を加えないよう特別な蒸留法を用いています。
通常100度の温度で30分程で抽出されるエッセンシャルオイルも、
ヴィアロームは60度の温度で4時間かけ植物の芳香が損なわれないよう丁寧に抽出しています。



芳香浴を楽しむディフューザー(芳香拡散器)も熱することにより
エッセンシャルオイルの成分が損なうことがないよう、火や熱を使わず安全なファンで拡散する
「サイレンシオ」や「プレミエ」が開発されました。

本文へジャンプ

■ リンク

■ MAP&アクセス

 アロマテラピートリートメント

 スクール&ワークショップ

■ ウェッブショップ
  【お買い物はこちら】

 サロンのご案内

 ヴィアロームラボラトリー

 フリクションオイルとは

■ ブログ

完全無添加

エッセンシャルオイルはもちろん、ブレンドされた化粧品、そしてスプレーなど全ての製品には
防腐剤などの添加物をまったく加えていません。
スプレーのアルコールでさえも無農薬栽培のブドウから採った植物アルコールです。
エッセンシャルオイルの抽出方法にも、ジャスミンの抽出法で知られる溶剤を用いる
アブソリュート抽出法はとらず、全て水蒸気蒸留法、もしくは圧搾法がとられています。
ヴィアローム社の製品は自然療法博士の知識と経験が集大成されており、
本当に効果のある自然の精油を求める人々に支持されています。


全ての商品のベースとなるエッセンシャルオイルも製品の約80%が、
オーガニック基準の国際的認証団体であるエコサートによってオーガニック認定を受けています。


<ECOCERTとは?>
エコサートは、農学や食品技術を学んだ技術者によって構成された、フランスの農業大臣認可の独立した
有機栽培認証機関です。ヨーロッパ内外のオーガニック商品の適合性を立証しています。
フランス、ベルギー、イタリア、ポルトガルなどで使用され、20カ国以上の国で認められています。
「美しくあることは健康である」をテーマにハーブが咲き誇る世界中のあこがれ、癒しの地といわれる南仏プロヴァンス地方、
アヴィニョンとアルルの間にあるグラブゾンという小さな村から
アロマテラピー製品を世界に向け発信している「ヴィアロームラボラトリー」。
ヴィアロームラボラトリー社の名を有名にしたのが、20年も前に創られたそれぞれの症状に合った
フリクションオイル、12種類のフリクションシリーズです。
数種類のエッセンシャルオイルのブレンドだけで創られたこのフリクションオイル。
石油などから作られる化学的なものの弊害が盛んに叫ばれ,、オーガニックが主流となりつつある欧米では
副作用がない、体に効果的なオイルとして現在もますます日常的に使われているものです